海外の語学学校で行う授業スタイルを

日本で! 

完璧にこだわるよりも間違えながらも話す度胸を養えば、

必ず英語を話せるようになります。

私が翻訳や移民への指導経験を通して身につけた英語学習法を伝授します。

ESLという言葉を聞いたことがありますか?留学や移民が通う語学学校(English for Second Languageの略)のことです。その語学学校で行う授業スタイルで英語を学びませんか?しかも日本でオンラインで手軽に!グループでもプライベートでもOK!「全て英語では心配」という方も大丈夫。日本語も交えながらレッスンを進めていくので安心です。一から英語を学ぶ方、何度もやり直しては挫折して途方にくれている方、今度こそ確実に英語が身につけていきましょう!



 

日本人は「完璧な文法で完璧に話せない外国人と話せない」

そう思いがちですね。

ちょっとフレーズを間違えると「あっ間違えた」「もっとこうしなきゃ」「だから私はダメなんだ・・・」など、本当ならもっと楽しく学ぶものなのに、なぜか日本人は罪悪感を持ってしまいます。

とても残念。何も悪いことしてないのに(^_^;)

私は海外で生活をしたときに、ESLで指導をしたことがあります。その時に感じたのは、移民の方たちは、基礎文法力も語彙力も低かったとしても積極的に話します。留学先で英語を上達させて帰ってくる日本人も「完璧を求めていたら会話に入れない」と思うから同じように話すようになるのです。

間違いを恐れない 転びながら上達していく


これが伸びる秘訣です。

いつまでも「もっと上達してから~」と躊躇していてはゴールにたどり着かないのです。